我が家のアイドルぱな子とご主人さまがリゾート地でまどろむブログ
美容や大切なペットの情報をぱな子がリゾート地から楽しいブログでご紹介します。
体型が気になる!!



お肌が気になる!!



トライアル特集!!

あいう



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
19147位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

9335位
アクセスランキングを見る>>



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブログペット



ゼッタイ美人!!の法則サイト



プロフィール

koin0bori

Author:koin0bori

☆大切なペットの情報を楽しいブログでご紹介します。☆




arf2-dog.com - 子犬の購入,しつけ,グッズのご紹介



カテゴリー



少し前の5件



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



フリーエリア

2010/05/22まで 美容 専門学校 ネイルサロン 横浜 銀座 美容室 横浜エステ 出張マッサージ 美顔 ベストハウス 美容外科
2010/05/29まで エクステ 激安 恵比寿 美容院 クリーム エステ 求人 池袋 美容院 美容皮膚科 大阪 タラソテラピー



リンク



ブログ内検索



相互リンク

アクセスアップにオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら キレイママのブログ



管理人巡回用

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シニア犬が注意すべき病気は?
UGペット.com


2007/08/14-09:04 愛犬は7歳すぎたら心疾患に注意

 どうぶつ健保のアニコム(東京都新宿区)は、2004年に同健保に加入した犬約20万匹を対象に、心臓関係の病気について調査。発症率は6歳までは4%以下だが、人間の壮年期に当たる7歳ごろから急上昇し、10歳以上では12.68%の犬が心疾患で健保の給付金を受けていることが分かった。健保給付記録をみると、心臓の弁膜が弱って血の流れが悪くなる僧帽弁閉鎖不全症、心肥大、心雑音などの症状が目立つという。同社は「日ごろから太り過ぎないよう気をつけるとともに、シニアの犬には急激な運動や大きなストレスを避けるなど、注意深く接してほしい」と呼び掛けている。

(ソース:時事通信社

子犬直販 ドッグブリーダー


子犬の情報はこちらから
arf2-dog.com
arf2-dog.com - 子犬の購入,しつけ,グッズのご紹介 FC2ブログランキング
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://koin0bori.blog112.fc2.com/tb.php/61-7452e12b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。