我が家のアイドルぱな子とご主人さまがリゾート地でまどろむブログ
美容や大切なペットの情報をぱな子がリゾート地から楽しいブログでご紹介します。
体型が気になる!!



お肌が気になる!!



トライアル特集!!

あいう



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ペット
27253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

12620位
アクセスランキングを見る>>



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブログペット



ゼッタイ美人!!の法則サイト



プロフィール

koin0bori

Author:koin0bori

☆大切なペットの情報を楽しいブログでご紹介します。☆




arf2-dog.com - 子犬の購入,しつけ,グッズのご紹介



カテゴリー



少し前の5件



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のコメント



フリーエリア

2010/05/22まで 美容 専門学校 ネイルサロン 横浜 銀座 美容室 横浜エステ 出張マッサージ 美顔 ベストハウス 美容外科
2010/05/29まで エクステ 激安 恵比寿 美容院 クリーム エステ 求人 池袋 美容院 美容皮膚科 大阪 タラソテラピー



リンク



ブログ内検索



相互リンク

アクセスアップにオートリンクネット リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら キレイママのブログ



管理人巡回用

このブログをリンクに追加する



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペット全面禁止、カナダ航空の旅客機
今年7月15日から旅客機でのペット運送を全面的に禁止すると
カナダ航空が発表した。

同航空の広報担当によると、貨物室のスペース利用効率が悪化すること、セキュリティ 対策が強化されたために手荷物検査などでより時間を取られることになったこと、などが ペット禁止の原因だという。

「ペット運送のため、貨物室のスペースが圧迫されているのは事実です。特に配慮する 必要もあり、酸素や空気の循環を考えて場所を多く取る必要があるのです」と広報担当者。

カナダ航空はアレルギー持ちの他の乗客を考慮し、昨年9月にペットの機内持ち込みを 禁止している。7月15日以降、ペットは貨物便で取り扱われることになり、飼い主と同じ 旅客機には乗せられなくなる。

2004年、同航空の子会社が運営する旅客機を利用したカナダ人医師の愛犬が、貨物室で 二酸化炭素中毒により死亡してしまう事件があったが、今回の決定とは何の関係もないと 広報担当者は述べている。

運輸当局はこの事件について、航空会社側に責任はないと結論を下した。

(ソース:excite.ニュース

ペットの機内持ち込み禁止

ペットは貨物室へ      ←今ここ

ペットは貨物便

カナダにご旅行の際には注意が必要です。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://koin0bori.blog112.fc2.com/tb.php/11-41c9df0e

ドッグフード ランキング

ドッグフードを口コミとランキングで大特集。売れ筋がわかる定番サイト。 ドッグフード ランキング【2007/07/13 02:12】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。